日タイ教職員交流プログラム


今年度の日タイ教職員交流プログラム実施期間は2021年9月13日より17日まで、オンライン形式にて実施されます。日本およびタイの教員ならびに教育関係者にご参加いただきます。 今回実施される本プログラムは公益財団法人ユネスコ・アジア文化センターのご支援の下、日本国文部科学省・タイ国際協力局・タイ教育省およびチュラーロンコーン大学教育学部の協力により開催されます。 本プログラムの目的は下記の通りです。1)両国の教員や教育関係者間の対話によって互いの国の教育を理解し、友好関係を促進すること。2)現在大きな問題となっている新型コロナウィルス感染症に対応した学校運営や教育実践を学び、また、ニューノーマルと呼ばれる「新しい生活様式」の下での学校教育について意見交換を行うこと。3)日タイ間の基礎教育に関する研究促進ならびに教育者間のネットワークを築くこと。 今回の交流プログラムでは、現在の新型コロナウィルス感染症に対応する学習モデルやカリキュラムをはじめ、パーソナルラーニングやアクティブラーニングなどの教授、学習法・学習評価、ICTやメディアの授業活用など、様々な活動、問題点について話し合っていただきます。 最終的には、ご参加くださった教員や教育関係者の皆様が本プログラムで学んだことを学校、各教育機関等に持ち帰り、よりよい教育への一助として活用していただきたいと考えております。